初心者がHomesteadのLaravel環境構築で出会うエラー【Windows10】

スポンサーリンク

今回はLaravelを始めようと思い、VirtualBox、Vagrant 、Homestead 、Composerでの環境構築に挑戦しました!環境構築は初心者中なもので何度もエラーにぶち当たりました。私と同じエラーに苦しんでいる方やHomesteadってなんだ?って方は参考にしてみてください!

vagrant box add laravel/homesteadができない!!!

ぶつかった壁一つ目がこれです。もし、これでぶつかった方で環境構築初心者の方はこの記事を最後まで読むことをお勧めします。私はこの問題を解決した後も苦しみました(;・∀・)

記事の最後に私が参考にした記事を載せておきます。初心者の私でも出来たので参考になるかと思います。

前提として、Windows10、Vagrant、VirtualBox、ターミナルはgit bashを使用しました。

OpenSSL SSL_read: SSL_ERROR_SYSCALL, errno 10054

私はこのメッセージで苦しみました!

ダウンロードが開始されるも途中で止まり、このメッセージが表示されます。

ググっていろんな記事を見ると以下のような解決策がありました。

  • Vagrant、VirtualBox のバージョンが古い
  • パソコンの残り容量が少ない
  • ネットワークが不安定な環境にいる

つまり、 Vagrant、VirtualBox のバージョン を確認し、Wi-Fiの強い場所で行うとほぼ解決します。

しかし、私はすぐには解決しませんでした。

原因は確かではありませんが、パソコンの設定がバッテリー節約モードになっていたこと、弟が隣でYouTubeを見ていたことが考えられます。この2つを解消したところ10分ほどで成功しましたw

No input file specified.

vagrant box add laravel/homesteadが解消できると割と進むのですが、最後の最後でページを表示するぞ!って時にこのエラーです。

これもいろいろな方が記事を書いているのでわざわざ私が下手な説明はしません。下2つの記事を参考にさせていただき解決できました。

【Laravel超入門】開発環境の構築(VirtualBox + Vagrant + Homestead + Composer) - Qiita
はじめに Laravel は聞いたことあるけど、Vagrant? VirtualBox? Homestead? Composer? 何それ? という方が対象です。 それぞれについても簡単に説明しますので、この記事を読めば、それ...
Vagrant + VirtualBox でLaravel5.8環境構築メモ - Qiita
2019.8.14 複数プロジェクトを作る手順を追加し、ディレクトリ構成を複数プロジェクトで使えるように修正しました。 Vagrantのインストール

とりあえず、hostファイルのipアドレスとHomestead.yamlを正しく設定することが重要になります!

完了画面

この画面を表示できれば完了です!

vagrant box add laravel/homesteadをした後は上の記事に沿って進めばきっとできます!

ネットの親切な記事がたくさんありますので諦めずに頑張ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました